関連する催し案内・リンク

NEW!!★学習会「特別な教科・道徳とは? 中学校道徳教科書の内容と問題点」
・なぜ、道徳の教科化が行われることになったの?
・「特別な教科・道徳」って、何?
・道徳の教科書って、どんな内容なの? などなど。
すでに今年度から小学校では道徳の授業で教科書が使われていますが、来年度から中学校でも教科書を使った道徳の授業が行われることになります。
現在、学校でどんな道徳の授業が行われ、これからはどんな道徳の授業になっていくのか。
区民・保護者・教職員の疑問に答える学習会を行います。
ぜひ、ご参加ください!
日時:5月25日(金)18:30〜
会場:葛飾区勤労福祉会館・大会議室
講師:糀谷陽子さん(子どもと教科書全国ネット21 常任委員・元中学校教員)

資料代:500円
連絡先:教科書問題を考える葛飾連絡会(03-3691-5542)

NEW!!★「美ら(ちゅら)海 壊すな 土砂で埋めるな 国会包囲行動」
5月26日(土)14:00~15:30 国会周辺 

基地の県内移設に反対する県民会議などの共催で呼びかけられています。

【更新中】★「総がかり行動実行委」では、今後も、違憲の安保法制とそれを推進する安倍政権に「NO!」を突きつける市民の行動を行います。

 

 

下のリンク先(総がかり行動実行委員会)には、その他の行動予定や、国会周辺の地図・トイレの位置まで、デモは初めてという方にも、通勤・通学の行き帰りにでも、参加していただけるような資料が用意されています。
また、現場には、ボランティアの弁護士さんたちが「見守り」行動をしていてくれて、警察と人々の間に危険なトラブルが起きないよう、支援してくれています。
子ども連れ、障碍をお持ちの方、高齢の方など専用スペースも用意されています。

★自由と民主主義を求める学生たちの緊急行動(SEALD's)
「SEALD's」としての活動は、2016年8月15日を期して、解散しました。
なお、「SEALD's琉球」は、当分続けます。

★9月14日からの、国会前での連続行動。「葛飾アピール」に寄せられた写真での報告は、こちらで。

【更新中】★「安全保障関連法に反対する学者の会」のホームページ。

【全国で行われました】★「アベ政治を許さない!」澤地久枝さんからの呼びかけ
7月18日(土)午後1時、同じポスターを全国一斉に掲げよう!
この澤地さんのサイトにある、コンビニ(セブンイレブン)で印刷(有効期限7月17日まで)のほかに、「ポスターはコチラ⇒」とある先をクリックして印刷したものを、拡大コピーしても使えます。
国会正門前で、7月18日(土)午後1時には、このポスターを一斉に掲げます。

【終了しました】★戦後70年「日本人の歴史認識」を問う
 —アジアの中の日本の近現代史—(講演会)
講 師:高嶋伸欣(のぶよし)さん
   (琉球大学名誉教授、元・筑波大学付属高校教員。専門は地理学・歴史学。
    1970年代から「マレー半島の戦争追体験の旅」を主宰、マレーシア住民から証言を    聞き取り記録。)
日 時:7月17日(金) 18:45〜20:45
会 場:かつしかウイメンズ・パル(3階・洋室A)
資料代:300円
主 催:戦争強力にNO!葛飾ネットワーク
連絡先:井上悦子(090-4242-4915)
(下のリンクのブログは更新されていません)