戦争はイヤ! 

平和憲法を守ろう!

葛飾アピール 新装開店!!

NEW!!★2019年「4・21葛飾憲法集会」

 

予定がほぼ決まりました!!

4.21 憲法を変えるな!
いのちが大事!葛飾の集い

 

ご案内と賛同のお願い(抜粋)

 

 


私たちは、2019年葛飾憲法集会実行委員会です。

個人と市民グループと労働組合等の協力を得て、共同で集会とパレードを実現し、「憲法を変えるな!」という地域からの声を盛り上げていこうと、今年で4回目を迎える「葛飾の集い」を企画しました。
4月21日(日)の午後に、亀有駅前のリリオパークで開催します。
皆さまに呼びかけます。
2019年の「憲法を変えるな!いのちが大事!葛飾の集い」に、幅広い人々の力を結集し、パレードで多くの区民に訴えて、改憲と戦争への道を突き進む安倍政権にNO!を突きつけませんか。
「葛飾の集い」では、「戦争反対」と「平和」への思いを、みんなで表明したいと考えています。

集会名称:「憲法を変えるな!いのちが大事!葛飾の集い」
日  時:2019年4月21日(日)13:00〜16:00
場  所:亀有リリオパーク(JR常磐線「亀有駅」南口・ロータリー西隣)
内  容:独り芝居、打楽器演奏、ゲストスピーカーのスピーチ&参加者リレートーク、
     パレードなど

この集会は、みなさんの賛同の意思と賛同金・カンパにより運営されます。
詳しくは、別紙のチラシ(下のダウンロード・ボタンからダウンロード・印刷してご覧ください)をお読みの上、賛同の言葉、賛同金やカンパなどお寄せください。

2019年2月10日            
2019年葛飾憲法集会実行委員会       

共同代表:山口良雄・与儀睦美・吉沼紀子

 

 

*連絡・問合せ先 2019葛飾憲法集会実行員会 事務局:TELFAX 03-3691-7960

 

         住所:124-0006 葛飾区堀切1-17-5-504 鈴木方「地球の会」気付

 

 

ダウンロード
2019憲法集会案内&賛同書
2019案内賛同書_添付用.pdf
PDFファイル 101.2 KB

★【葛飾区】膨大な予算を使っての区役所の建替え・移転計画より、

老朽化した子どもたちの小中学校の建替えを!!


署名活動を始めました!

 

第一次集約  年 月 日
署名用紙は、下のダウンロードボタンから、ダウンロードして印刷できます。

ダウンロード
署名用紙
署名用紙.pdf
PDFファイル 162.6 KB

★「安倍9条改憲NO!」ページができました!!

★「共謀罪」が2017年7月11日から施行されました。
この法律によって、さまざまな人権侵害が予想されます。それにそなえて、警察による人権侵害から市民を守る「国内人権委員会」を設置することを、いくつかの法律家団体が提言しています。
実は、国連では1993年、加盟国の人権水準向上のため、「国内人権機関」に関する原則を国連総会決議で承認。現在120か国以上が設置しているのですが、日本にはありません。

★「共謀罪」法の成立に際して、いろんなグループや個人が抗議声明を出しています。
下に、「総がかり行動実行委」と「未来への公共(SEALDsから生まれたグループ)」のものへのリンクを御紹介します。

★2017年6月15日朝、「共謀罪」法案は、参院法務委での採決をすっとばして(「中間報告」という仕組を悪用して)本会議にかけ、自公維などの賛成で成立させてしまいました。しかし、疑問点や問題点はまったく修正も解消もされていません。

★また、国連人権理事会(日本政府も批准している国際人権条約に基づく理事会)特別報告者から、この法案には大きな人権侵害の懸念があると、安倍首相あて勧告が出されています。(日本政府は、これに「抗議」しただけで、きちんと説明し反論していません。)

★2017.4.16 葛飾集会★

 

戦争法廃止!

立憲主義を守れ!

憲法9条をいかそう!

共謀罪反対!

 

葛飾でも総がかり行動を!!

 

4月16日、暑いほどの晴天に恵まれ、集会には約200人、パレードには約150人の参加者がありました。

 4月16日(日)
亀有リリオパーク(JR亀有駅南口交番横の公園)
集会第一部  13:00 
       平和と自由を愛する合奏団
       右田隆さん:一人芝居「九条への生還」
集会第二部  13:30
       開会宣言 主催者挨拶
       議員紹介 
       賛同団体挨拶
       ゲストスピーカー「エキタス」藤川里恵さん
       リレートーク 
       コール、行動提起 
パレード  14:30~15:20 (JR亀有駅周辺)


呼びかけ人(3月20日現在)

(個人:五十音順)
井上悦子、磨田 満、尾澤邦子、木原敬一、栗原義忠、黒崎律子、鈴木清司、鈴木敏夫、

西川正二、樋口節子、平田英二、星野泰良、松島義雄、真鍋孝幸、望月行雄、山口良雄、

山本康子、与儀睦美、吉沼紀子、米山 傑
 (賛同団体:順不同)
葛飾区労働組合総連合、全水道東京水道労働組合葛飾地区協議会、憲法を生かす会・葛飾、9条の会かなまち、葛飾民主商工会、新日本婦人の会、自治労小菅委託職員ユニオン、

東京都教職員組合葛飾支部、葛飾区労働組合連絡会、
戦争をさせない1000人委員会@葛飾寅さんエリア平和を売るお店、

変えるな9条葛飾憲法集会実行委員会、かつしか人権ネット、

戦争協力にNO!葛飾ネットワーク、ノレの会、ピッピの会、

東京葛飾医療生活協同組合、希望のまち東京in東部、教職員九条の会


連絡先:木原敬一☎090-9970-2238(呼びかけ人代表)

NEW!!★「平和に暮らす権利を侵害」
安保法制の廃止を求める裁判が始まる!

★2016年12月日(金)には国家賠償請求裁判の第2回公判が行われました。→下に傍聴記へリンクするボタンがあります。ご覧ください。

 

★2016年9月2日(金)に「平和に暮らす権利を侵害された」として国家賠償を求める訴訟の初公判が開かれました。
同じく9月29日(木)には同法が憲法に違反しているので差止めを請求する訴訟の初公判が開かれました。原告の一人で、自衛官の父でもある富山正樹さんは「アメリカの帰還兵は1日22人自殺している。誰が責任を取るのか? 自衛官の家族が立ち上がらずに誰が立ち上がるのか?」と語っています。

この裁判を始めた「安保法制違憲訴訟の会」の公式サイトは、下のリンクから。(支援の方法や、傍聴のための公判の日程、裁判資料などが掲載されています。)

 

★この裁判を傍聴した市民の感想や報告を載せるページを設けました。多くの国民の疑問と反対、司法専門家からの違憲の指摘にもかかわらず、政府と与党によって強行された安保法制の問題点を洗い出すこの訴訟を、多くの市民の目で見守って行きたいと思います。

NEW!!★「戦争させない、9条壊すな!総がかり行動」実行委員会では、「沖縄に基地はいらない!」署名を始めました。
県民の意思を無視し、豊かな自然を破壊してまで、沖縄に基地を押しつけることを、日本政府にやめさせましょう。

★私たちは「葛飾でも総がかり行動を!」を合言葉に、安保法制の日本国憲法に反する運用を止めさせ、やがては廃止に追い込むための活動を、ひとりひとりの生活の場でも、協力して行うイベントでも、その他さまざまな場で、創意工夫して行おうと考えています。

★そしてこのホームページを、上に掲げた「戦争法(安保法)廃止」「立憲主義を守れ」「憲法9条を生かそう」を共通の行動の柱とする、さまざまな個人・グループの呼びかけや行動への案内などを共有できるサイトにして行きたいと思います。

★また、こうした行動を力強いものにするための資料や情報の提供にも役立ちたいと考えています。

★行動・イベントの予定や、資料・情報の提供ができる方は、下記のフォームからこのホームページ管理者までお知らせください!